偏頭痛の痛みを和らげる薬イミグラン

片頭痛の特効薬であるトリプタンというものがあります。

非常に画期的な薬です。

トリプタンには5種類あり、その中にイミグランというものがあります。

イミグランは血管内壁のセロトニン受容体と呼ばれるものに作用して、拡張した血管を収縮させることによって片頭痛の痛みを和らげるというものです。

さらに三叉神経と呼ばれるものに作用して、炎症を引き起こす神経ペプチドを抑制します。

高い安全性と有効性が認められたものです。

その効果については、日本では有効率は80%以上から90%近くと非常に高いです。

早めに服薬すれば有効率は高くなります。

その副作用については、喉や頸部が締めつけられるように感じることがあります。

食道、首、胸の筋肉が収縮することが原因です。

胸のむかつき、吐き気を感じることもあります。

ですが、いずれも軽い場合が多いです。

注意点は他の頭痛薬と併用しないでください。

なお、イミグランは持続時間が短い片頭痛の薬ですから、持続時間が長い片頭痛の場合は他のトリプタン薬が良いでしょう。

このイミグランは医師の診察、処方箋がなくても個人で輸入することも可能です。

もちろん違法ではありません。

ちゃんと法律で認められています。